【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

【サクラ咲け!】&【運よつけ!】~私の変な友人より

投稿日:2017年2月17日


 

東北はまだ寒くて冬のコートは離せませんけど、日中は春らしくなってきましたね。

スタバではさくらシリーズが始まっていましたし、桜の時期なんだなぁと。

 

我が家に桜は咲くのか?

 

受験生の親なら誰でも思うことだけど、この感じ方は非常に弱気(笑)

 

私の友人は変な人が多くて、不登校の息子に対しても、腫れ物に触る感じもなく、至って普通に絡んできます。

不登校だろうが、受験だろうが、特に気を使わない。

勿論、どんな結果だとしても、接し方は一切変わらない。

 

昨日はLINEで「サクラ咲け!」のメッセージ。

 

「合格祈っているよ」「応援しているよ」「頑張れ~」

これらは私もよく使うし、よく言われるコトバ。

 

あなたもよく使っていますよね?

 

「サクラ咲け!」は思わず笑ってしまったから、こういうコトバがけも必要だなって。

 

 

印象的なコトバを発する人というのは「変」だけど、独自の世界観を持っていて、いるだけで存在感がたっぷり。これはその人の持つ感性であって魅力です。

息子も独自の感性を持つタイプで、普通の高校に行けば十分目立つ存在だと思うけど、独自の世界観を持つ人と比べると、まだまだだなと(笑)

 

「もっとおかしく変であれ!」

 

と思います。

 

それとね、こんな贈り物を送ってくれた私の友人もいます。

おそらくバレンタインのチョコ替わり。

 

「運がつくように!(笑)」

 

 

なかなかリアルで、触り心地もぷにょぷにょ(笑)

これ、カレー皿なんですよ。ウ〇コカレーと一緒に送ってくれました。

 

こんな演出・・息子の感性が喜んでおります。

自室に持っていって、飾っていました。

 

朝からすみませんm(__)m

 

こんな感じの我が家なので、受験直前でもピリピリ感は一切なく、結構爆笑あり。

 

人生のスパンという全体像からみれば、受験も人生の一つの通過点に過ぎなくて、どのような結果であれ、それが息子にとっても私にとっても経験となり、その経験が知識として蓄えられていくんですよね。

それを生かすも生かさないも自分次第で、どのように解釈をするか、です。

 

今回、受験を親として体験させてもらっていますけど、正直大変なこともありますよ。

でも、学ぶこともあり、発見や喜びもあります。

 

きっとね、数年後には違った視点で眺めているのかも、と思えます。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私たち夫婦関係の流れを振り返ります その②

  サクッと書くつもりが長くなってしまっています(笑)。早速続きを書いていきますね。 前回は、 私たち夫婦は職場結婚で、息子が生まれる前まではとても仲が良かったこと 息子が生まれてから私たち …

伯母との食事から~母と伯母の関係

  昨日は久しぶりに伯母と食事でした。 自分の年齢を考えれば、伯父伯母が高齢ということは当たり前。 電話だと忘れがちになってしまうけど、会うと実感するんですよね。 それにしても、いろんな歳の …

「男前♪」???主人が白髪染めにトライしました!

  今朝も雨が降っています。。。 東京でも14日連続雨というニュースを昨日見ましたけど、ホント、いつまで続くんだろう?? 高校野球を観ていると甲子園は暑そうだし、西と東のお天気の様子は真逆の …

不登校はいろんな意味で大学選びが大変ですね~昨日得た新たな学び

  昨日はまた学んだ一日・・・。 息子は特にこの傾向が強いのかもしれませんが、嫌いと思ったら徹底的にダメですね。 学校もそうで、不登校を貫き自分のやり方を通してきました。 昨日は昨日で望まな …

不登校は「ままならない」という学び。「ままならない」を身内で学ぶか?それとも外で学ぶか?

  息子が大学に行くようになって、私も家で一人でいる時間が多くなりました。 家族を送り出した後にホッとする気持ちとはこういうことかな? おそらく普通の主婦が味わっているだろう感覚を今味わって …