【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

【サクラ咲け!】&【運よつけ!】~私の変な友人より

投稿日:2017年2月17日


 

東北はまだ寒くて冬のコートは離せませんけど、日中は春らしくなってきましたね。

スタバではさくらシリーズが始まっていましたし、桜の時期なんだなぁと。

 

我が家に桜は咲くのか?

 

受験生の親なら誰でも思うことだけど、この感じ方は非常に弱気(笑)

 

私の友人は変な人が多くて、不登校の息子に対しても、腫れ物に触る感じもなく、至って普通に絡んできます。

不登校だろうが、受験だろうが、特に気を使わない。

勿論、どんな結果だとしても、接し方は一切変わらない。

 

昨日はLINEで「サクラ咲け!」のメッセージ。

 

「合格祈っているよ」「応援しているよ」「頑張れ~」

これらは私もよく使うし、よく言われるコトバ。

 

あなたもよく使っていますよね?

 

「サクラ咲け!」は思わず笑ってしまったから、こういうコトバがけも必要だなって。

 

 

印象的なコトバを発する人というのは「変」だけど、独自の世界観を持っていて、いるだけで存在感がたっぷり。これはその人の持つ感性であって魅力です。

息子も独自の感性を持つタイプで、普通の高校に行けば十分目立つ存在だと思うけど、独自の世界観を持つ人と比べると、まだまだだなと(笑)

 

「もっとおかしく変であれ!」

 

と思います。

 

それとね、こんな贈り物を送ってくれた私の友人もいます。

おそらくバレンタインのチョコ替わり。

 

「運がつくように!(笑)」

 

 

なかなかリアルで、触り心地もぷにょぷにょ(笑)

これ、カレー皿なんですよ。ウ〇コカレーと一緒に送ってくれました。

 

こんな演出・・息子の感性が喜んでおります。

自室に持っていって、飾っていました。

 

朝からすみませんm(__)m

 

こんな感じの我が家なので、受験直前でもピリピリ感は一切なく、結構爆笑あり。

 

人生のスパンという全体像からみれば、受験も人生の一つの通過点に過ぎなくて、どのような結果であれ、それが息子にとっても私にとっても経験となり、その経験が知識として蓄えられていくんですよね。

それを生かすも生かさないも自分次第で、どのように解釈をするか、です。

 

今回、受験を親として体験させてもらっていますけど、正直大変なこともありますよ。

でも、学ぶこともあり、発見や喜びもあります。

 

きっとね、数年後には違った視点で眺めているのかも、と思えます。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

受験に対する【心】構え。知識だけではなく【心】の使い方も必要です

  今年はじっくりじっくり一日を味わいながら生活をしようと私は決めていました。 4月までは心がせわしくなることはわかっていたので、目の前のことに一つ一つ集中すること。これを自分に言い聞かせる …

不登校の子供に昼夜逆転は起きやすい。これは、いいのか?悪いのか?

  夏休み、オリンピック、暑くて寝れない・・・ いろいろあると思いますが、息子の昼夜逆転が甚だしいです(笑) オリンピックは興味がないようですが、友人も夏休みで夜更かししているので、LINE …

不登校の息子が古事記のものがたりを知っていた。それはなぜか?

  何でそんなこと知ってるの? これは、時々息子に対し思うことです。   友達に「これ貸してあげる。読んでみて?」と、半ば強引に貸し出された本を今読んでいます。 その本は、『古事記 …

母親にも必要な「好奇心」

  息子は昨日徹夜のようです。。。 私がブログを書いているこの時間も、まだ友達とオンラインゲーム中。   大学では後期の講義が始まって、新たに健康科学というものがあるのだそう。 こ …

不登校の子供の職業まで考えたことがありますか?

  高校生でもアルバイトをしている子もいるし、大学生になればそれはもう普通のことですよね。 何でこんなことを言うのかというと、 息子はアルバイトをするだろうか? できるのだろうか? と思って …