【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

息子はセンター試験、夫婦は退職後のシミュレーション(笑)

投稿日:2017年1月16日


 

おかげさまで、センター試験が終了しました。

親子で疲れましたー。

いやいや、慣れてませんから笑

まだ、試験は終わりじゃないけど、一旦心も身体も緩めて、次に向けて行きますね〜。

 

昨日は息子から受験生らしい言葉を聞けました。

「解けるのに、時間が足りない・・・」

数学で時間が足りなかったようです。

これはよくあることですよね。
悔しさ、スッキリしない思い、引きずってしまう思い、なんとも言えずに残ってしまいます。

でまね、コレも良い経験で次に活かせば良いだけですから!

私にして見れば「わかるだけでもスゴイ!」

数学だけでも対等に戦える力がついてるということだから、自信を持って良いところだよと、伝えましたよ。

 

さてさて、

息子が試験で朝から出かけていた土日なので、主人と二人きりで家にいた私たち夫婦笑

息子は試験で頑張る一方、夫婦は退職後のシミュレーション笑

いや、これはマジで!

近い将来そうなるわけで。
主人のテレビ漬けは変わらず。
私も自室で友達とLINEをしたり、パソコンやら読書やら。

ご飯は一緒に食べますけどね。

あまり会話はないかな?
主人は無口だし、割とこれが普通。

息子と二人の時間が当たり前になって、息子といる方が楽でこの話しやすさは何なのだろう?って思うときもあります。

相性だけの問題なのか?
血を分けたものとそうでないものの違いなのか?
主人の母親も同じことを思っているのか?

夫婦関係と親子関係の違いは存在する

これは私が思うことです。

 

夫婦関係は修行とはよく言ったものです。

この前、80歳近い叔母と電話で話す機会があったんですけど、

この叔母めちゃくちゃ明るい。
楽しいこと大好きで、カラオケに行けばマイクを離さないタイプだし、お酒も楽しんで、人生の楽しみ方が上手なお方。

私「変わりなかったですか?」

叔母「はい!相変わらず、毎日夫婦喧嘩しております^^」

笑うしかないです♪( ´θ`)ノ

性格的なこともあるけど、長生きするなーと思った一瞬でしたね^^

 

また、別件ですが、
こんな年賀状もありました。

叔父「私は今年は79才。おばさん?。夫婦で元気です」

フッと笑みがこぼれる文面でした。

 

主人と私はタイプは全く違いますけどね、私たち夫婦の世界はまた他にはないものですから、定年後も独特の世界をつくっていけたらな、なんて思ったのです。

どんな定年後の生活を送っているのか、楽しみ半分ってところですね。

楽しくするもつまらなくするも自分次第。
どちらを創っていくか、です。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私も息子も偏頭痛持ち。遺伝であっても、責めずにうまく付き合うことはできます

  昨日、息子はほぼ一日寝て過ごしていました・・・ 私の正直な心は、『またか・・・』なんですけど、昨日は偏頭痛がひどく、起きていられなかったみたいです。   健康体の方にはわかりず …

不登校はいろんな意味で大学選びが大変ですね~昨日得た新たな学び

  昨日はまた学んだ一日・・・。 息子は特にこの傾向が強いのかもしれませんが、嫌いと思ったら徹底的にダメですね。 学校もそうで、不登校を貫き自分のやり方を通してきました。 昨日は昨日で望まな …

普通に通える子と不登校の子の掛け算がちょうどいいかも・・・

  なんかね、今日はつぶやきに近い投稿を。 物事を覚えること、 何かを習うこと、 勉強すること、 これらには、効果的に学べる順番というものがあります。 でも、その順番が全てではないこともある …

【4】という字を好きですか?嫌いですか?

  昨日、4という数字を見ていて思ったことがありました。 あなたは4という数字にどんな印象をお持ちでしょうか? 「好き?」「嫌い?」 4は「死」につながる数字として忌み嫌い人は多いです。実際 …

息子と私の間で起きている氣の循環

  12月だというのに、そして、それなりに忙しくしているのに、せわしい気持ちもなく、なんか不思議な感じ。 受験も近付いてきて、本来なら家庭でもピリピリ(たぶん他の家庭はそうだろう)するんだろ …