【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

母の心

【総括】今日で不登校の母も卒業です。でも、ブログは続くよ~の巻(笑)

投稿日:2017年3月14日


 

今日は3月14日。何の日?ホワイトデー?

はい、今日は息子の最後の試験の日です。

 

昨日はね、約1年ぶりくらいに息子の幼なじみの女の子から、

「おひさー。生きてるかー?」とLINEが来たようですよ。

彼女も受験生でしたし、連絡が来たということは進路が決まったのかな?

彼女の第一志望は、息子の当初の第一志望と同じ大学だったんですけど、途中から息子は私立に絞りましたからね、第一志望の大学に受かったかな?

受かっているといいな^^

 

それと昨日は私の兄からも電話があって、

「○○どう?」って結果を気にしつつ、心配してくれていました。

 

今日が試験とはいえ、受験モードという感じではなくなって張り詰めた空気はないんですけど、これが現役で迎える最後の試験なんですよね。

来年受験するにしてもその受験はまた別もので、現役ではなくなるので。

ですので、今日は現役最後の受験ということをじっくり味わって来てほしいです。

 

そして私も同じく、現役の受験生の母として送り出す最後の日。

不登校生の母もいよいよ卒業ですね。

私の勝手な定義なんですけど、不登校という言葉は高校までかなと思っているので、高校を卒業したら、引きこもりの母になるのかなぁ?(笑)

 

だから、私にとっても今日は特別な日。

実は今日は学校の卒業式でもあって試験と被ってしまったんですけど、本当にこれで高校生活が終了し、卒業です。

終わりを迎えると思うと、長かったけどあっという間ですね。

11年間に渡る不登校生活、息子にも自分自身にもお疲れ様という感じです。

 

特にこの一年は総括に近い学びの多い一年でした。

まだ整理中なところもありますけど、とてもいい経験でしたよ。

『独自性』を好む私達親子にとってはピッタリの環境だった・・な~んて振り返る日がきっとあることでしょう(笑)

今も少し思っていますしね^^

 

結果を待って総括の方が良かったのかもしれないですけど、今日をしっかり生きての結果なので、今日の方がずっとずっと大切です。

息子を送り出す前にこの文章を書いておくことは、今日の私の意識の方向性をも示すことにもなるので、しっかり思いをここに出して、今日を始めたいと思います。

 

確かに悩み苦しむことの方が多かったし、周囲との比較に苦しんだこともありました。

自分の感情のコントロールがつかずに、自暴自棄になったこともありました。

旦那さんと喧嘩もし、離婚を考えたこともありました。

 

問題が決して解決しているわけではないんですけど、今日という日は清々しいです。

 

あなたが私と同じ気持ちになるかどうかはわかりませんけど、これは今の私の気持ちです。

確かに辛かったけど、とてもいい経験でしたよ。心からそう思えています。

 

なんか、今日でブログを閉めるような書き方になっていますが、今後も継続していきますので遊びに来てくださいね。

ただ、タイトルは変えるかもしれませんけど(笑)

 

それでは、私達の高校最後の日、写真でもとっておこうかなぁ。
(公開は致しません笑)

 

では、これから送り出してきますね(^_-)-☆

 








-母の心

執筆者:


  1. みかりん より:

    卒業おめでとうございます!

    これからも、もちろんブログ続けて下さいね(^^♪

    私も不登校の息子の母→ひきこもりの息子の母になるのかしら?
    先のことはわかりませんが~

    いい一日になりますように(o^^o)

  2. ハッピー より:

    ご卒業おめでとうございます

    11年間
    本当にいろいろあったことと思います
    そして今日現役最後の試験
    どうか実を結びますように

  3. befield より:

    ハッピーさん
    ありがとうございます!
    過ぎてしまえば、全てがいい思い出に変わりますね^^

    試験も発芽(笑)することを願ってくれてありがとうございます^^
    嬉しいですね(^_-)-☆
    これからもよろしくお願いしますm(__)m

  4. befield より:

    みかりんさん

    ありがとうございます!
    ひきこり・・もっといい言葉を探しましょうか(笑)

    ホント、先のことはわからないです。
    4月のことさえも我が家はわからずですし、大学にしても予備校にしても、

    『通えるんか?』

    というのがありますからね。

    でも、私の感覚としては、今までとこれからの環境は全く違うモノ、そんな予感はあります。
    今日は雪が降っていますよ~(◎_◎;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

息子のモチベーションの保ち方は変わっているのか?これも学校に合わないことのひとつなのか?

  信念という言葉、とても凛とする言葉だけども、時として、判断を誤らせるくらいに邪魔になるときもあります。 これは私だけなのかな? 今でも覚えているんですけど、 『完璧』という漢字を私はずっ …

不登校の母親の心は複雑です。その心のうちとは?

  不登校という状況が母親の精神に及ぼす影響は、もしかしたら、経験した人にしかわからないものなのかもしれません。 今日は私が嫌だったことを書いてみようと思います。 環境によって違いがあるかも …

今経験している【点】は、将来においてつながる【点】

  今朝起きたら、息子が起きていて、なんと、勉強していました! 今、息子と話しながらの入力中(笑) なんか、この時間が至福に感じます。   先週のA日程の試験が終わり、今週末のB日 …

私の不登校の向き合い方は、子供の笑顔を守ること

  不登校はなぜ親子を苦しめ、家庭内でのギクシャクを起こすのか? 子供の葛藤と親の葛藤。 家族の幸せとは、家族全員が健康で笑顔であることでもあって、家族が1人でも苦しんでいたり、 笑顔が欠け …

自分へのクリスマスプレゼントは、卒業後の息子の姿

  昨日はクリスマスイブ。 もう、大人揃いの我が家は平常モードです。 息子が欲しいものは、 ・現金 ・合格通知 だそう。 合格通知は自分でプレゼントしてもらって^^; 現金もね、18歳ですか …