【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

どんなに時代が変わっても変わらずに在り続けるものがあります。それこそが真理。

投稿日:2016年9月18日


 

昨日、運転をしながら雨が降ってきたので、ワイパーを動かしました。

そして、信号待ちの交差点で隣を見ると、新型プリウス。

ダッシュボードやメーター周りが、おしゃれでかっこいい。

車も好きな私です。
車は走ればいいや、とは思いつつ、乗っていい気分を味わいたいし、車はもう私の生活の一部で彼氏みたいなものです。

妥協はしますけど、こだわりもします。

車もマニュアルからオートマ化が進み、ハイブリット車の占める割合も増えてきていますよね。

新型プリウスには、アクセルを踏まなくても、先行車の速度に合わせて追従走行できる機能が
搭載されているそうで、自動車産業はものすごい進化ですよね?

 

しかしながら、
どれだけ進化しても、ワイパーは変わらず^^

そう思いませんか?

 

世の中が進化しても変わらないものってあるんですよね。

電話もそうだし、郵便もそう。
本もそうですよね。

どんなに技術が進歩しても変わらないものがある。
私はむしろこっちの方が好き。

手書きの手紙は、字のうまい下手は関係なく、相手を身近に感じることができますし、本に限っては、私にとっては電子書籍とはまるっきり別もの。

場所は取りますけど、本棚の背表紙を眺めているのが好きですし、それと、変だけど(笑)、紙と印刷の匂いが好きなもので、買ったばかりの本を開く瞬間が私は大好きなのです。

でも、ネットも便利ですよ。
ちょっと古い本を手に入れる時はホントありがたいです。

 

インターネットが普及しても、きっと、電話も手紙も本もなくならない、ワイパーもなくならない?(笑)

ブームでもなんでもそれは一過性のもので、一時は流行っても、いつかは廃れて、元の状態に戻ります。

でも、ずっと変わらないものは、どんなものが流行るものがあろうとも、静かに存在し続けています。

なんか、かっこいいです。

 

私達人間にもそれは当てはまります。

健康にしても経済にしても、生き方、考え方にしても、変わらず流れている真理はあって、寄り道はしても立ち返るところがあると私は思います。

それを知るためには寄り道も必要ですけど、できれば早くに気付きたいですよね。

 

歳をとってエネルギーが落ちてきているのか、効率よく生きようという考える余裕が出て来たのか、こんなことを考えるようになりました。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

不登校の親はある意味セールスマン的要素が求められますね

  先日、友人からの紹介で頭痛外来に行ってきました。 頭痛に特化して開院するのも珍しいなぁとは思いましたけど、まぁ行ってみてビックリ。 待っている患者さんの数、数、数・・・ 座るところがなく …

明日からガイダンスが始まります。今、私が思うこと

  不登校に悩み、本を読み漁るということをしていた時期がありました。 スピリチュアル系、精神世界、自己啓発・・私はそちらに流れていきましたけど、これって悩みを持つ方の特徴なんでしょうかね? …

親の欲望が不登校の問題を遠ざけます

  不登校の解決方法ってそもそもどのようなことなのでしょうか? これも人によって、異なりますよね。 学校に行ってくれたらそれで解決って方が多いのかな?   自分が求めるゴールによっ …

【恩送り】は最大の【恩返し】~私はそう思っています♪

  息子の特徴に、友人知人は息子より年上の方が圧倒的に多いというのがあります。 同じ歳の友人も数える程度で、年下となるとほぼいないんじゃないかな?のレベルで、偏りがあるんですよね。 これは本 …

子供の夢を応援できますか

  印象的な一文が目に入りました。 それは、 『先生というのは生徒を切り捨てるのではなく、生徒の夢や希望を叶える手助けをするのが仕事』(※) というもの。 これは、息子の通う予備校のテキスト …