【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

今日は坐禅の講義があるから休めない?息子は行けるかな?

投稿日:2017年5月24日


 

一度発作を起こすと、息子の場合は落ち着くまでに一週間はかかります。

大学が近いのはいいのですが、場所がはちょっと小高いところにあり、行きは坂、キャンパス内も坂、そして、極めつけはエレベーターが使えない・・・。

エレベーターに関しては、女子が使うという暗黙の了解があって、男子は何階だろうと階段使用みたいです(;´∀`)

今はしゃべる、トイレに行くのにも息切れしているので、発作の時にはちょっとキツイ環境ですね。

我が家は狭いので快適な環境ですよ(笑)

でもね、今日は休めないらしいですよ〜。
その休めない講義というのが【坐禅】ですとー(笑)

坐禅だから、喋らない、動かない。だから、そんなには負担がないですけど、講義そのものが厳しい!!

インフルなどの公欠も認めず、
大会などの遠征による欠席も認めず、
実習による欠席も認めず。

補講はあるらしいのですが、全力で出席しないといけないのがこの【坐禅】らしい(笑)

大学で坐禅?
変な感じがするのは私だけ?

ミッション系の大学の礼拝は普通だよねーって思えるんだけど、大学に仏壇があったり、お釈迦さんの誕生を祝う会(降誕会と言うそうです)があったり、なんか変。

降誕会では、普通に住職もしている教授が洋服から袈裟に着替え、坊さんだらけになったそう。

その数10数名。

「お葬式だったら1000万以上のクラスだね」とは息子の言葉。

なかなかの光景ですよね。

仏教の学びとかは私も興味があるし、学生達も得るものは多いし、私はオススメします。ただ、若い子達はどんな感じで受けているのかなぁと気にはなりますね。

 

あと、つい最近知ったのは、大学内にも内科と整形外科があるってことでした。

ある意味、これは安心。

発作の時は無理せずに駆け込めーと言ってあります。
応急的な処置だけでも全然違うので。

 

私の方は、まだちょっと苦しい頭重が続いていまして、PCはまだ触れないでいます。メール等の返信は少しお待ち下さいねm(__)m

でも、iPhoneは大丈夫なんですよね。コレはなぜなのでしょう(笑)

(コレはiPhoneからの投稿です)

ちょっとつぶやき投稿が続きますけど、ゆるっとお付き合い下さい。

ではでは、みなさんが今日も元気で過ごせますように!

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カウンセラーという仕事

  何度もこのブログに登場するカウンセリングドクターですけど、またひとつ笑える話を思い出しました。 大学時代、心理学の教授にある質問をしたそうです。 その質問というのが「先生は心理学を教えて …

伝えたい人に言えない『ありがとう』

  ありがとう♡ これ、昨日主人から届いたメールの一文。 息子と二人で『何これ?』状態。 お酒が入っているね、で話は終わったんですけど、やっぱり飲んでました^^   昨日台風で新幹 …

幸せの基準が下がって幸せ。これも不登校のおかげ

  不登校を経験したからなのか、私が歳をとったからなのかはわからないけれど、年々、幸せの基準が下がっていく自分を感じています。 昔の私は行動派。 1人で海外に行っちゃうし、どちらかというと外 …

普通に通える子と不登校の子の掛け算がちょうどいいかも・・・

  なんかね、今日はつぶやきに近い投稿を。 物事を覚えること、 何かを習うこと、 勉強すること、 これらには、効果的に学べる順番というものがあります。 でも、その順番が全てではないこともある …

「不登校=引きこもり」が当てはまらない子もいる

  本日は息子が出かけるらしい。 スマホゲームのモンストの映画のキャンペーンかなんかで、映画館に行くといいことがあるらしいです笑 よくわからないので、表現はこのくらいにとどめておきますが(あ …