【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

年末年始は自分と向き合って過ごします^^

投稿日:2016年12月23日


 

今日から3連休でもうすぐクリスマスですね。

そして、今年も残り一週間ほど。

私はというと、大掃除とまではいかなくとも、いつもより丁寧に掃除をしたり、今まで学んだ教材や本をオークションにかけて、情報の断捨離を行っていましたよ。

断捨離とは不思議なもの。
一度始めるともっともっと捨てたくなる笑

私はモノにあまり執着はないので、結構躊躇なく捨てれるタイプ。

それだけ豊かな時代に生きてる、そうも感じます。
数年前、実家の遺品整理をした時、「こんなものまでとってあるか・・・」と思ったことを思い出してね。

両親や祖父母の時代はモノがない時代。
使えるものは大切に持っていたんですよね。

その思いも大切と思います。

モノに執着がない私とモノを処分できない両親。

そこから学び、私が行き着いたのは、本当に惚れ込んだモノにだけにお金を支払おう!ということでした!

それができるようになったのが、ここ2〜3年のことですね。

ちょっと勇気が出る金額でも、100均であっても、「これがいい!」というものを買えるようになりました。

欲しいものを買う、たったこれだけのことなのに、なぜ、できなかったんだろう?
節約?妥協?

こんな買い物の多かったこと多かったこと(⌒-⌒; )

そして、結局は飽きがきて処分してしまうのだから、これは節約でもなく浪費なんですよね。
反対に、好きなモノは見ていても嬉しいし、気分も上がるし、大切にするし、長く使う。

長く使えば、年間での消費額も安くなって・・・

あまり、変わらないじゃない?ってことに気付きました(⌒-⌒; )

 

気付いて、わかれば、納得する。

この過程がないと、いくら言葉で言われてもモヤモヤなんですよね。

納得してしまえば、求めるモノにも、それを手に入れる行動にも、迷いがなくなります。

今までの私は、ただ、何となく過ごしてきたから、そうなっていたわけで。

 

状況を変えたいし、自分も変わりたい、ずっとそう思ってはいたのに、なかなか変えられなくて、
自分でも歯がゆかった・・・。

今だって、まだまだ変えられないことは多い。

そして、自分に問うことをするのですが、その多くが、こうして書くことで見つかっています。

今年はブログを書くことで、たくさん自分と対話をしてきましたが、書くごとに自分の本質に近づき、心から望むものにたどり着くコツがわかるようになってきたと思います。

自分の望む通りの人生にするということは、どれだけ自分と対話できているか、です。

自分の望むことは自分にしかわからず、他人はわかりませんからね。
人を理解するように、自分を理解している人は少ない。

この年末年始は、自分と対話して、新しい目標をセットしたいと思います。
そして、あなたもぜひ書いて、整理して、本当の自分自身に出会っていただきたいですね。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

走ってみましたが、見事に走れませんでした(笑)

  「うわー、キツイ・・・」   これは息子の声ではなく、私の声です(笑) さて、何がきついのでしょう??? 洋服ではありませんよ(笑)   実は、、、ちょっと走ってみま …

不登校を経て大学生活を送る息子を見て思うこと

  息子が大学に入学してからほぼ1ヶ月。 新たな環境にも慣れてきて、リズムも整ってきたようです。 母親の私が促さずとも勝手に大学に行く息子を見ていると、今までは何だったんだろう?って不思議な …

不登校~一緒に損をしませんか?

  我が家ではダスキンを利用していて、4週間に一度、交換に来てくれます。 その時にチラシを数枚置いていくのですが、今日のチラシは私の目を引きました。 『一緒に損をしませんか?』と書かれてあっ …

息子から出た意外な言葉

  何をやってもうまく行かない日ってありますよね? 『今日はやだ・・・もうダメ』っていう日。 願書記入をしたその日、その日が息子に取ってはそんな日だったようです。 いつも持ち歩くiPhone …

母親にも必要な「好奇心」

  息子は昨日徹夜のようです。。。 私がブログを書いているこの時間も、まだ友達とオンラインゲーム中。   大学では後期の講義が始まって、新たに健康科学というものがあるのだそう。 こ …