【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

伝えたい人に言えない『ありがとう』

投稿日:2016年9月1日


 

ありがとう♡

これ、昨日主人から届いたメールの一文。

息子と二人で『何これ?』状態。

お酒が入っているね、で話は終わったんですけど、やっぱり飲んでました^^

 

昨日台風で新幹線が止まってしまい、自宅に帰宅できずに、急遽、出張先のホテルに宿泊したのです。

帰れなくなってホテルをどうしようか考えていた、と電話で言うんで、空きがあるホテルを検索して、ホテルのURLを3つほど送ったんですね。

 

その返信が『ありがとう♡』でした。

 

スマホを持って絵文字を使えるようになったのか(笑)

 

主人は、メールは全部敬語で送ってくるような変な人。どこまでも仕事感覚が抜けない人でね。

と、人のことは言うんですけど、私もそういうところがあるみたい。

『ホテルのURLを送ったからメール見て下さい。』

と主人の留守電にメッセージをいれたんですよ。そうしたら息子に、

『なんで敬語?(笑)』と言われたのは私(笑)

似た者夫婦なのかな。

 

主人も私も不器用な人間です。シャイなところも似通っています。

だからね、お互い、『ありがとう』『ごめんね』が、心では思っていてもなかなか言えないんです。

お互いわかってはいるんですよ・・・

きっと、どちらかがこの世を去るときには、『心からのありがとう』を伝えられるんでしょうね。

 

しかし、伝えられないままこの世を去るのは、大きな後悔が残るのもわかっています。

その日が突然訪れることもあるし、明日があると思わないで、今日一日を大切に、なんですよね。

伝えたい『ありがとう』は、直接伝えられたらいいけど、メールでも十分伝わりますね。

むしろ、ここに不器用さが現れて、逆に重みを感じるくらい。

 

感謝を伝えたいのに伝えられない相手、私にとっては、両親であり、主人なのかもしれません。

子供に対しては、ありがとうもごめんねも言えるのに、両親と主人にはどこか意地を張るところがあるんですよね・・・

すごく尖がっている私がいます。

 

自分が素直になれない相手のとき、私は手書きの手紙やメールを使います。

投函し、送信ボタンを押しさえすれば、もう後戻りはできませんし、文章であれば、一つ一つ丁寧に伝えられますから。

 

自分がこんな性格だからなのか、私がこの世を去るときに後悔することって何だろう?ということを考えたときに、一番最初にくるのが、

愛の出し惜しみをし、感謝の言葉を伝えられないこと。

 

両親は病気で他界したので、私に愛を出す猶予期間を与えてくれました。

もし、事故や災害だったら、伝えられていなかったと思います。

弱り果てていく親を見るのは辛いこともあるんですけど、親に感謝を伝えることができたことが、私の心に救いを与えてくれました。

 

あなたにはありがとうを素直に伝えられない人はいますか?

伝えられなくて後悔を残しませんか?

 

ありがとうは何度使ってもいいし、使いすぎるということは決してない言葉。

ありがとうと言えることは、相手を大事に思う気持ちが入るということです。

何度も口にすることで、良い波動を作れます。

口に出して言えなくても、今はメールもLINEもあります。

言えない自分を乗り越えたら、自分の心に爽やかな風が吹きますね^^

 








-つぶやき

執筆者:


  1. 秋永麻里 より:

    読ませていただきました。

    尖っています。

    私もです。

    まずは自分の事に気づくところからなのではないかな?

    ぎこちなくではなく
    無理なく
    自然に言いたい
    ありがとう❗

  2. befield より:

    こんばんは^^

    尖っているところは同じですか笑
    そうですね、
    自然に言いたいです^^
    文章だと言えるのに、何ででしょう笑

    またお待ちしています^^
    どうもありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

いい夫婦の日&いい家族の日

  11月22日は、いい夫婦の日^^ これは私も知っていました。 では、11月23日は何の日か知っていますか? 勤労感謝の日。はい、正解です^^ それともう一つあるみたいですよ。 それが、い …

信頼性を高めるコツとはこういうことか♪

  先日の記事で懐かしい方に連絡を取った・・・ と書いた途端、今度は懐かしい方とバッタリ会う機会がありました。会うというか見かけたと言う方が正しいですね。 見かけた後、私がメールを送り、話の …

文章は相手との対話です。それは試験も同じ。試験とは出題者との対話の時間

  今日から大学の入試試験の息子です。 昨日はのんびり朝寝をして、ゲームをして、勉強をして、でも、早めに寝たのかな? 焦ることもなく、一夜漬け的に集中するわけでもなく、いつもと変わらずマイペ …

良い人、良い嫁、良い母、良い妻から卒業するには・・・

  新年度が始まって1週間余り。 皆さんそれぞれにいろんな思いや感情の中過ごされているんだろうなと思います。 私もその一人。 私は特に器用に立ち回れるほうではないので、人の忙しさや機嫌といっ …

伯母との食事から~母と伯母の関係

  昨日は久しぶりに伯母と食事でした。 自分の年齢を考えれば、伯父伯母が高齢ということは当たり前。 電話だと忘れがちになってしまうけど、会うと実感するんですよね。 それにしても、いろんな歳の …