【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

これから帰省します~行ってきます♪

投稿日:2017年8月6日


 

今日はこれから主人の実家に行ってくるので、軽めの投稿を。

昨日、息子は日中、食事以外は寝ていて、夕食を食べてからは朝まで起きていました。

日中寝ているのは、試験も終わり、やることもない。さらに、帰省したくないという逃避でしょうね。そして、朝まで徹夜の理由は、4時間弱のロングドライブを車内で寝て過ごすため。

昔は新幹線を使っていたんですけど、実家の車を昨年廃車にして足がないことと、それと単純に節約(笑)。息子にとっては、これも退屈で苦痛なことですね(^_^;)

なので、息子にとっては、主人の実家への帰省も学校と同じくらいに避けたいことの一つなのです。残念ながら、祖父母の家は息子の「居場所」にはならなかったということ。

もういろんなことが積み重なってこんな風になってしまっているのですが、私も年々負担が増してしまっているというのが正直な気持ちです。

居て楽な場所、苦しい場所、ありますよね?

もし、あなたが居心地が悪く、苦痛に感じる場所があったら、その時は不登校の子供の気持ちを感じる良い機会かもしれません。これが、不登校に似た気持ちかな?と私は思っているので。

かなり似た感情じゃないかなぁと推測しています。

私の場合は帰省がそれに当たります。でも、この感情を主人が理解することは難しいし、伝わらないですね。理解してほしくても、理解してもらえない、というところも似ています。

主人は実家だから、楽しい、嬉しい、気持ちですから♪

 

これを不登校に置き換えると、毎日、数年は辛いですよ・・・。

 

合わないものは合わない。

合わないものを合わせようとするのは、いろんな歪みを引き起こし、後々精神面から身体の異常を引き出してしまうだろうことは容易に理解できます。

今なら、よーく分かります。

感情というのは貴重なサインですね。

 

現時点での私の対処方法を書いておきますね。

それは、適度な距離感を保つこと自分のコンフォートゾーンを守ること、です。

 

私もいつもポジティブに考えられるわけでもなく、こんな日もあるんですよ〜(´∀`)

ま、ちょっくら、行ってきますね(^O^☆♪

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

不登校は親にもストレスがかかります。そのストレスを自分でどこまで理解していますか?

  ストレス・・・ ストレスの強い人、弱い人。 ストレスの対処の仕方が上手な人、うまくできない人。 なぜ、こんなに差が出るのかな・・・と時々思います。   私は、ストレスとはうまく …

息子がコンタクトレンズに挑戦しました!

  昨日は息子がコンタクトレンズを作ると言って、大学終了後1人で眼科へ行ってきました。 使い捨てのソフトレンズです。 大学に入って目覚めた?笑 髪もワックスつけてツンツンさせたりしているし笑 …

不登校の息子の大学受験は、こんな感じでした。

  無事?に息子の私立の入試が終了しました。 この4日間いろいろありすぎて、今日は何をテーマにしようかと。 簡単にこの4日間をおさらいすると、   第1日目・・・息子、得意の数学で …

あなたの心は今どこに向いていますか?自分の心を時々見直すことも大切です。

  昨日はちょっと嬉しいお客様がありました。 と言っても、友達とかではなく、保険のセールスレディです。つまりは、私がお客様ってことなんですけどね。 でも、会えば話も弾み、結構な時間を過ごして …

不登校は葛藤の連続。自分の顔が鬼になっていないか時々チェックしよう

  写真にうつった自分の姿・・・ あなたはどう受け止めますか? 第三者から見たらごくごく普通のあなたの姿。 でも、自分では「私って、こんな?」と思ったり。 あと、声もありますね。 自分が発し …