【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

これから帰省します~行ってきます♪

投稿日:2017年8月6日


 

今日はこれから主人の実家に行ってくるので、軽めの投稿を。

昨日、息子は日中、食事以外は寝ていて、夕食を食べてからは朝まで起きていました。

日中寝ているのは、試験も終わり、やることもない。さらに、帰省したくないという逃避でしょうね。そして、朝まで徹夜の理由は、4時間弱のロングドライブを車内で寝て過ごすため。

昔は新幹線を使っていたんですけど、実家の車を昨年廃車にして足がないことと、それと単純に節約(笑)。息子にとっては、これも退屈で苦痛なことですね(^_^;)

なので、息子にとっては、主人の実家への帰省も学校と同じくらいに避けたいことの一つなのです。残念ながら、祖父母の家は息子の「居場所」にはならなかったということ。

もういろんなことが積み重なってこんな風になってしまっているのですが、私も年々負担が増してしまっているというのが正直な気持ちです。

居て楽な場所、苦しい場所、ありますよね?

もし、あなたが居心地が悪く、苦痛に感じる場所があったら、その時は不登校の子供の気持ちを感じる良い機会かもしれません。これが、不登校に似た気持ちかな?と私は思っているので。

かなり似た感情じゃないかなぁと推測しています。

私の場合は帰省がそれに当たります。でも、この感情を主人が理解することは難しいし、伝わらないですね。理解してほしくても、理解してもらえない、というところも似ています。

主人は実家だから、楽しい、嬉しい、気持ちですから♪

 

これを不登校に置き換えると、毎日、数年は辛いですよ・・・。

 

合わないものは合わない。

合わないものを合わせようとするのは、いろんな歪みを引き起こし、後々精神面から身体の異常を引き出してしまうだろうことは容易に理解できます。

今なら、よーく分かります。

感情というのは貴重なサインですね。

 

現時点での私の対処方法を書いておきますね。

それは、適度な距離感を保つこと自分のコンフォートゾーンを守ること、です。

 

私もいつもポジティブに考えられるわけでもなく、こんな日もあるんですよ〜(´∀`)

ま、ちょっくら、行ってきますね(^O^☆♪

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

息子の理想の学校があったとしたらどんな学校だろう・・・

  『こんな楽しい学校ない^ ^』 これは、昨日食事をした伯母の息子さんの言葉とのこと。 伯母は、転勤族で家族であちこち飛び回っていたので、子供も転校してばかり。 息子さんが高校一年の時に転 …

繰り返し伝えることと「くどい」は違うよね^^

  最近、ずっと雨続きでちょっと肌寒い東北地方です。 カラッと暑い夏はもう終わりなんでしょうかね~。暑ければ暑い!とうるさいのに、寒ければ物足りなくて寂しいもの。 息子の夏休みは暇そうです( …

息子は昼夜逆転の【プロ】?本当は、正すのではなく、活かすべき資質

  暑いですね・・・(^^; 昔は暑いのが苦手だったんですけど、最近は気持ちが良いかなぁと感じるようになってきました。 これも年齢的な体調の変化なのかな? 汗はかくけど、暑い方が体調は良いと …

受験を支えるのも心。勉強を継続させるのも心。もっと心にフォーカスしてもいいのでは・・

  試験後は特に疲れがどっと出るようです。 これは息子だけでなく私も・・・。 私達親子の特徴なのかな?みんなはどうなんだろう? 精神的疲労が肉体的疲労に変わり、睡魔と怠さに襲われます。 息子 …

ブック&カフェでの時間~昨日読んだ本より

  東北も梅雨入り。 土曜日は天気にも恵まれて、私はドライブがてら大好きなブック&cafeへ。 見ていると欲しくなる病が発動し、また本を買ってしまいましたね。 昨日買った本は、なんとなく読み …