【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

楽天イーグルスと息子の歴史が重なって見えます

投稿日:2017年5月5日


 

家にこもりっきりのGWです(笑)

 

滅多にテレビを観ない私ですけど、最近は楽天の試合の放送があるときは観ています。

プロ野球の雰囲気も随分と変わりましたよね

昔はジャイアンツが人気を独占していて、華があるのはセリーグでした。

パリーグは地味で観客も入らなくて・・な時代。

テレビ放映もほとんどがジャイアンツ戦で、視聴者の目に触れるのはセリーグだけでしたもんね。ファンがセリーグにつくのはもっともな話。

今はパリーグであってもテレビが入るし、パリーグの試合も断然面白いと感じているのは私だけではないでしょう。

セリーグに負けないくらいの華も明るさも出てきました。

創立当初には0対26という試合もあったけど、そんな楽天も2013年には、田中マー君を要して日本一になるまでになって、今シーズンも調子よく頑張っています。

地元で身近に感じるからひいき目で見てしまうというところもあるのかな、私には選手がのびのびと楽しそうにしているのが伝わってくるんですよね。

 

楽天の野球を観ていると、今の楽天のイメージと息子が大学で過ごしているイメージとがかぶるのです。

同じ笑顔を感じます。明るさを感じます。

歴史的に見ても、成長曲線の描き方などが息子とかぶってね。

 

不登校時代は、通える子たちを遠い目で見る生活。

息子も私も外出を控えざるを得ないときもあったし、じっと耐えるという時期を過ごしてきました。

中学を卒業し、義務教育から解放されてちょっとホッとして・・・

高校を卒業して、今は不登校という目からは完全に解放されて・・・

 

今年の楽天が最終的にどんな結果で終わるのか?

まだまだ序盤でそれはわからない。

息子もの大学生活もまだ序盤でわからない。

 

でも、なんか淡い期待を寄せるものがそこにはある・・・

 

楽天戦を観ながら、息子と重ねている私がいます。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

親の欲望が不登校の問題を遠ざけます

  不登校の解決方法ってそもそもどのようなことなのでしょうか? これも人によって、異なりますよね。 学校に行ってくれたらそれで解決って方が多いのかな?   自分が求めるゴールによっ …

息子から出た意外な言葉

  何をやってもうまく行かない日ってありますよね? 『今日はやだ・・・もうダメ』っていう日。 願書記入をしたその日、その日が息子に取ってはそんな日だったようです。 いつも持ち歩くiPhone …

走ってみましたが、見事に走れませんでした(笑)

  「うわー、キツイ・・・」   これは息子の声ではなく、私の声です(笑) さて、何がきついのでしょう??? 洋服ではありませんよ(笑)   実は、、、ちょっと走ってみま …

今日は生きていることに感謝し、どのように生きていくかを確認する日・・あの日を思う

  今日は震災の日。 もう6年になります。当時息子は小学校6年生でした。 思い返せばいろいろなことが蘇ってきます。 当時の息子の姿も声も覚えていますし、今は亡き母の姿もね。 母はがんが転移し …

私の人生、まだまだ修行中!

  息子の大学の前期の成績の結果がもう間もなく発表になるようです。 息子も息子の友達も、他の講義の単位は落としても、「ある一つの講義」だけは絶対落としくない!というのがあるらしい。この教授の …