【大丈夫!不登校】ブログ~母の日誌

小学校2年~高校3年まで不登校の息子について書いているブログです。 現在は受験を経て大学生になりました。不登校を受け入れ、変化してきた母の心を綴ります。

つぶやき

楽天イーグルスと息子の歴史が重なって見えます

投稿日:2017年5月5日


 

家にこもりっきりのGWです(笑)

 

滅多にテレビを観ない私ですけど、最近は楽天の試合の放送があるときは観ています。

プロ野球の雰囲気も随分と変わりましたよね

昔はジャイアンツが人気を独占していて、華があるのはセリーグでした。

パリーグは地味で観客も入らなくて・・な時代。

テレビ放映もほとんどがジャイアンツ戦で、視聴者の目に触れるのはセリーグだけでしたもんね。ファンがセリーグにつくのはもっともな話。

今はパリーグであってもテレビが入るし、パリーグの試合も断然面白いと感じているのは私だけではないでしょう。

セリーグに負けないくらいの華も明るさも出てきました。

創立当初には0対26という試合もあったけど、そんな楽天も2013年には、田中マー君を要して日本一になるまでになって、今シーズンも調子よく頑張っています。

地元で身近に感じるからひいき目で見てしまうというところもあるのかな、私には選手がのびのびと楽しそうにしているのが伝わってくるんですよね。

 

楽天の野球を観ていると、今の楽天のイメージと息子が大学で過ごしているイメージとがかぶるのです。

同じ笑顔を感じます。明るさを感じます。

歴史的に見ても、成長曲線の描き方などが息子とかぶってね。

 

不登校時代は、通える子たちを遠い目で見る生活。

息子も私も外出を控えざるを得ないときもあったし、じっと耐えるという時期を過ごしてきました。

中学を卒業し、義務教育から解放されてちょっとホッとして・・・

高校を卒業して、今は不登校という目からは完全に解放されて・・・

 

今年の楽天が最終的にどんな結果で終わるのか?

まだまだ序盤でそれはわからない。

息子もの大学生活もまだ序盤でわからない。

 

でも、なんか淡い期待を寄せるものがそこにはある・・・

 

楽天戦を観ながら、息子と重ねている私がいます。

 








-つぶやき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人生において大切にしたものが残ります。あなたの大切なものは何ですか?

  お盆にも地方なりの風習があって、様々ですよね。 お盆期間中、毎日お墓参りにいくところもあるみたいですし。 私が子供の頃は、お坊さんがわざわざ家まで来て、お経をあげていましたが、今はお寺で …

不登校の子供を持つ親の感情

  私は、息子とどれだけ一緒の時間を過ごしたんだろう? 他の人の2倍、3倍ではきかないですね、きっと笑 最近は、不登校のわだかまりを一切感じることなく、自然な親子の会話もできるようになりまし …

突然ですが、家計簿つけてます?家計簿をつけることもおススメです

  今日はこれから主人と一緒に主人の実家に行くので、軽めの投稿をしますね。 予定が立て込んでいるときになんで?ですけど、こちらも急ぎです。 義両親の確定申告をするため。 当初は主人が行って必 …

不登校の親はある意味セールスマン的要素が求められますね

  先日、友人からの紹介で頭痛外来に行ってきました。 頭痛に特化して開院するのも珍しいなぁとは思いましたけど、まぁ行ってみてビックリ。 待っている患者さんの数、数、数・・・ 座るところがなく …

「不登校=引きこもり」が当てはまらない子もいる

  本日は息子が出かけるらしい。 スマホゲームのモンストの映画のキャンペーンかなんかで、映画館に行くといいことがあるらしいです笑 よくわからないので、表現はこのくらいにとどめておきますが(あ …